静岡県袋井市のリフォーム・住宅工事は建築巧へ。プチリフォームのご提案!

静岡県 袋井市・磐田市のリフォーム・住宅工事は建築巧へ。プチリフォームのご提案!

我が家を診断チェック
建築巧 HOME >  業務案内  > 我が家を診断チェック

我が家を診断チェック

  • 「家」の耐震強度は大丈夫!?

    戸建

    建物の揺れは、地盤の状態に大きく左右されます。軟弱地盤では、壁量も基準の1.5倍が必要。地震力は建物の重量に比例しているので、耐震性能を高めるには建物を軽くすることが望ましいです。

    木造住宅においては主に地震力を壁が負担するため、「必要な壁量」が定められています。そして水平構面である床の剛性が十分でないと、壁の耐力にも影響が出てきます。軸組工法の建物は、土台、柱、梁などの接合部分に一定の強度を確保することが定められていますので、その上であらゆる施工をしなければなりません。

"耐震"の簡易診断

チェック項目

建てたのはいつごろですか?
建てたのは1981年(昭和56年)6月以降。 1
建てたのは1981年(昭和56年)5月以前。 0
よく分からない。 0
いままでに大きな災害に見舞われたことはありますか?
大きな災害に見舞われたことがない。 1
床下浸水・床上浸水・火災・車の突入事故・大地震・崖上隣地の崩落などの災害に遭遇した。 0
よく分からない。 0
増築について
増築していない。または、建築確認など必要な手続きをして増築を行った。 1
建築確認などを省略して増築、または2回以上の増築を行っている。増築時、壁や柱を一部撤去した。 0
よく分からない。 0
傷み具合や補修・改修について
傷んだところは無い。または、傷んだところはその都度補修している。健全であると思う。 1
老朽化している。腐ったりシロアリの被害など不都合が発生している。 0
よく分からない。 0
建物の平面はどのような形ですか?
どちらかというと長方形に近い平面。 1
どちらかというとLの字・Tの字など複雑な平面。 0
よく分からない。 0
大きな吹き抜けがありますか?(一辺の長さが4.0m以上かどうかに着目します)
一辺が4m以上の大きな吹抜はない。 1
一辺が4m以上の大きな吹抜がある。 0
よく分からない。 0
1階と2階の壁面が一致しますか?(ツーバイフォー <枠組み壁工法> の住宅は評点1とします)
2階外壁の直下に1階の内壁か外壁がある。または平屋建、ツーバイフォーの木造などである。 1
2階外壁の直下に1階の内壁または外壁がない。 0
よく分からない。 0
壁の配置はバランスが取れていますか?(1階部分の外壁に着目します)
1階外壁の東西南北どの面にも壁がある。 1
1階外壁の東西南北各面の内、壁が全くない面がある。 0
よく分からない。 0
屋根葺材と壁の多さは?
スレート・鉄板・銅板などの軽い屋根葺材、または瓦などの重い屋根葺材だが1階に壁が多い。 1
和瓦・洋瓦など比較的重い屋根葺材で、1階に壁が少ない。 0
よく分からない。 0
どのような基礎ですか?
鉄筋コンクリートの布(ぬの)基礎またはベタ基礎・杭基礎。 1
その他の基礎。 0
よく分からない。 0

診断結果

ポイント 今後の検討課題
10点 ひとまず安心ですが、念のため専門家に診てもらいましょう。
8~9点 専門家に診てもらいましょう。
7点以下 心配ですので、早めに専門家に診てもらいましょう。
※この診断では地盤については考慮していません。
  ご自宅が立地している地盤の影響については専門家におたずねください。

耐震リフォームは、次のような内容からはじめます。

築年数の長い家屋には柱・壁など構造材の組みなおし

屋根・瓦の見直し、軽く耐久性のある材料への変更

建物そのものを支えている地盤の補強工事

  • 家族

    まずはお気軽にご相談を!
    耐震リフォームは、決まったプランばかりをご提供するものではありません。
    まずは家・建物の現状を確認し、立地の環境やご家庭のライフスタイルなどを
    踏まえた上であらゆる角度からのご提案をいたします。

    また、書面などが必要な場合は設計士立会いのもと作成いたしますので、
    詳しくは当社までお問い合わせください。

  • 現場の男性

    袋井市を中心として磐田市・掛川市・浜松市など静岡県西部エリアにて住宅リフォーム・建築等の施工をしています。

  • 建築 巧

    内観

    〒437-1312
    静岡県袋井市岡崎3336-1
    TEL&FAX:0538-23-5824

ページトップへ